Entries

舞鶴親海公園での釣り

ゴールデンウィーク初日
だんな君と子どもたちは舞鶴親海公園まで釣りに出かけました。

私は別の用事があったので、一緒には行けませんでしたが。

そのかわり
釣れるたび、「釣れたよー!」とラインが入ります。

最初の魚はにこが釣ったカサゴ。


5cmほどのサイズだったらしく、海に返したそうです。

次は…



タコ?

と思ったら、ヒトデでした。

そのあとは、またカサゴが釣れ、そのあと、ベラが釣れたそう。


私が、家に帰るとこのベラで作ったお味噌汁を夕飯に出してくれました。

だんな君は、思ったような釣果がなく、残念な釣りだったようですが、
子どもたちは釣りに出かけるのは久しぶり、
釣り糸に魚がかかるだけでも面白く、楽しかったようです。

娘にはあまいだんな君です。
たまには、うるさい母抜きのお出かけで
お休み満喫の1日!になったでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ゴールデンウィーク突入

明日からゴールデンウィーク!

うちの会社は今年、5月1日2日は最初から計画年休が与えられ
9連休の大型連休です。

とはいっても子どもたちは学校があるし、だんな君は暦通りの出勤なので
泊まりの旅行などは計画していません。

それでもちょこちょことお出かけの予定はあります。

ゆっくりしながら、お休みを楽しもうと思っています。


とりあえず明日は…


朝寝坊するぞー!



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

半木の道の名残りの桜

日曜日は日本晴れのほんとーによいお天気でした。

こんなによいお天気の日にお出かけしないなんてもったいない!

午前中に子どもたちはバレエのレッスンがありましたので
遠出はできません。
なので、ちょこっとお出かけ。
出かけた先は京都府立植物園の西側、賀茂川の土手
通称「半木の道」と呼ばれる場所です。
「半木」とかいて「なからき」と読みます。

枝垂桜が植わっており、満開のころはとても美しい景色をかもしだします。

この日は桜の盛りは過ぎていましたが
青葉が出てきた枝に残ったピンクの桜と空の青、川の青が
とても映え、それはそれで気持ちのよいお散歩ができました。


土手には野点を楽しむグループや
ホルンやトロンボーンを練習する若いお嬢さんたちがいて
思い思いに春の賀茂川を楽しんでらっしゃいました。

河原町付近の鴨川より北に上がったこのあたりの賀茂川は
より市民に親しまれており
この風景、好きだなぁと改めて思いました。

帰りは地下鉄北大路駅まで行く途中にあるアイスクリーム屋さん
ハンデルスベーゲンでテイクアウト。



あまおうのソルべとブルーベリーのヨーグルトアイス。
いちごがそのまんまんま、凍ったようなソルベ、おいしかったです。

1日家にこもっているんじゃなく、お出かけしてよかった!
と思える賀茂川散策でした。




↑この辺りを半木の道といいます。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

クラブとバレエと

「中学生になったら、クラブをがんばる!」

6年生の卒業文集にそう書いたにこです。

中学校のクラブ活動を楽しみにしていたのでしょう。

入学後すぐにクラブ紹介があり、自分で入りたいクラブを決めました。
クラスの誰もまだどこのクラブに入るとも、決めていない時に
一人で入部を決め、クラブに参加しました。

にこが入ったクラブはバレーボール部。

体を動かすことが好きなにこです。

クラブは運動部にしたかった気持ちはわかります。

しかし・・・

今、習っているバレエはどうするの?

バレエの発表会は6月にあります。
また、8月にも参加するイベントがあります。

にこは発表会にも、イベントにも参加したいと言いましたので
そういう風にバレエの先生に伝えています。
ならば、それまではバレエのレッスンには行かなければなりません。

うちの子たちが習っているバレエ教室はあまり、大きなところではありません。
大人のクラスはオープンクラスとなっているため
娘たちはジュニアクラスに所属して、レッスンを受けています。
なのでレッスンの始まる時間が早いのです。

中学生になった生徒も増えたため、発表会の終わる7月からは
中学生クラスの時間として7時開始のクラスを作ってくださるそうです。

でも、今は…

にこが入ったバレーボール部は木曜日以外は毎日練習があります。
クラブに参加しているとバレエのレッスンにはいけません。

「どうするの?」
と聞くと
「バレエの日はクラブ休んでもいいと言わはった。」
と。

でも、そうすると、月曜日と土曜日にしかクラブに参加できなくなります。

「そんなんでいいの?」と聞くと
「そんなんでもいい!」と。

授業のない土曜日に、朝からお弁当もちでクラブに出かけ
「お昼からやったわー。」
と帰ってきたこともあります。

終わりの時間を聞いていないし「一体、何時に終わるんや?」
とやきもきしながら、帰ってくるのを待ちました。

今までは、双子の姉のいちこが常に一緒にいました。
時間の管理はいちこの方がしっかりしていました。
にこは自分で考えなくてもいちこについていけばなんとかなりました。
でも、これからは別々です。

自分の予定は自分が把握して、伝えてくれなくては。

もうすぐ、ゴールデンウィークです。
休みの間、クラブどうなるんだろう思って聞いてみると

「クラブ、辞めた!」

と。

えー、もう

確かに運動部に入ることに反対していました、わたし。

でも、そんなに急に辞めたと言われると
やりたかったことを
私が辞めさせてしまったのかと罪悪感も。


しかし・・・

数日後、「クラブ、テニス部にしようかなー。」って。

やっぱり、運動部、

「テニス部は水曜日が休みやし、水曜日はバレエに行けるしなー。」

って。

クラブやバレエやって、勉強は?

ま、自分で考えて、自己管理してくださいよー。


追記
バレーボール部の入部、あとでよくよく聞いてみると
顧問の先生に会えなくて、入部届けをだせずじまいだったらしいです。
なので、本入部する前に辞めちゃったみたい。
心配して、損したわ。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村




お弁当のために買った本

中学校は毎日お弁当もちで通学しています。
私自身、会社へはお弁当持参ですので、
お弁当を作ることじたいに
それほど負担は感じないだろうと思っていたのです。
でも・・・
「毎日作らな、あかん。」というのは
それなりにプレッシャーですね。

自分の弁当なら、適当にそこらへんにあるものを入れてもいいし
冷凍食品も大活躍です。

でも、子どもたちのお弁当は見た目に彩りよく
栄養バランスを考えて入れてやりたい。

というのも・・・
私が中学生だったとき、母がつくってくれたお弁当は
糖尿病気味の父の食生活に合せ
色が「茶色」のお弁当だったのです。
例えば、こんにゃくの炊いたものや塩鮭や・・・
ご飯はと言えば白米に梅干がのっている・・・
色とりどりのふりかけのかかったご飯や
オレンジのウインナーに
ケチャップで味付けされたスパゲティがはいった
色あざやかなお友達のお弁当がとてもうらやましかったです。
今思えば、母が作ってくれたお弁当は、
ちゃんと栄養バランスがとれており、おいしかったし
私の体のことを考えてくれていた内容だったと思います。
でも「茶色」はないわぁー。
そして、カラフルなお弁当に惹かれた私に
お友達が「これ、あげる!」と言って、
くれるおかずをもらっていた私は
瞬く間に太ってしまったというおまけつき。

子どものお弁当は色鮮やかに
と私が思う所以です。

それでなくても娘たちはちょっとポッチャリ系。
以前、試した「測るだけダイエット」は
子どもだけにやらすのはかわいそうと思い
一緒にやった私だけがやせました。
体重をグラフによって「見える化」し
自分の気持ちをダイエットに向かわせるものですが
自分が意識しなければ成功しませんね。
娘たちには「こら、あかんわ」という意識がありませんので
うまくいきませんでした。
もちろん、成長期ですので体重を減らすというよりも
今のまま現状維持で身長が伸びてくれたらと思っています。
なので、体重の増加が緩やかであればそれでよいのですが。

とりあえず、お弁当はいいチャンス。
学校に行っている間は間食もできないし
ちょっとダイエット向きのおかずを入れてあげたら
「やせる」ことも可能なんじゃないと思い
お弁当の本を購入しました。



やせるためには実は「食べる順番」も大切なんですね。
(ご飯は一番最後に食べるとか)
でも、こどもたちにそこまでは言えません。
この本をみて作ったおかずはこどもたちにおおむね好評。
今のところはそれでいいか。
ダイエットはおまけでついてきたらうれしいなって感じ。

ただし・・・
うちは家族4人がお弁当なので
つくったらほぼほぼ1回でつめ終えてしまい
「つくりおき」にはなりませんが(笑)
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ご案内

プロフィール

りぃだぁ21

Author:りぃだぁ21
京都生まれの京都育ち。
現在は京都府内に住まい
大阪市内へお勤めしてます。
性格のまったく違う一卵性双子の娘(中一)と
同い年のだんな君の4人家族。

45歳で乳がん
48歳で卵巣がんの手術をしました。
経過良好で毎日元気に飛び回っています。
病気を経験しても日々の生活を楽しむことは
わすれません。

パワフルな双子とやさしいだんな君
(お酒を飲みすぎるのが玉にきず)との家族日記です。

お買い物

下記アフィリエイトに参加しています。

ご協力いただけるとうれしいです。

最新記事

カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR